NEWS

セミナーや講座に関しての最新情報
また、事業の進捗状況をレポートにてお届けいたします。

CATEGORY

ARCHIVE

締切間近:最終申込日は8月26日(金)です!

<SBWセミナーお申し込み受付中>
https://shinshubrandwave.jp/seminar2016/

FACEBOOKでは掲載しましたが、ここで改めて講師のご紹介。

【講師情報:阿部淳也氏】
講師の一人、株式会社ワンパクの阿部淳也さんとの出会いは、2014年3月にschoo(スクー)という、生放送授業をWebで受講したのがきっかけです。
「Co-Creative時代の企画・ディレクション」というタイトルで行われた講義の内容は、「認識を変えるのではなく、現実を変えることが重要。」というマーケターの言葉を引用しながら、広告ではなく、ユーザーにとって意味のある体験を提供することがこれからのコミュニケーションの本質であることをお話されていました。
また、これに辿り着くために情報発信の主体者である企業の皆様と制作者が「受-発注」の関係ではなく、「共創」という関係で進めていかなければもう成果に辿りつけないという考え方について事例を交えて触れられ、当時の自分にとっては大きな衝撃でした。
いつか、この考え方についてお話をお聞きしたいと考えていて、昨年諏訪と飯田で開催するSBWの講座に出演いただきたい旨をFacebookで直接メッセージを送ったところ、快諾いただき、昨年12月に諏訪と飯田で講座を開催。参加者が皆ファンになってしまうようなあまりにも熱量の高い内容だったので、今年はSBW2016セミナーの講師として再度お願いしました。
最近では、「渋谷PARCO」の渋谷公園通りメモリアルパレードという素敵なイベントを企画されている阿部さん。講義を聞いた後には、新しい知見が得られることはもちろん、なにか動き出して変えていきたい、ホットな気持ちになること間違いないです。地方ではなかなか聞くことのできない阿部さんのお話、ぜひ体験していただきたいと思います。

【講師情報:権成俊氏】
Webの戦略構築について調べていたところ、たまたまたどりついたのゴンウェブコンサルティングのWebサイトでした。
そこには、
「インターネット活用の本質は、消費者の行動変化への対応です。」
「いま、すべての企業に新しい戦略が必要です。新しい戦略とは、自社の価値を再定義し、新しい顧客に届けることです。」と書かれてあります。
衝撃的でした。
企業の商品やサービスがカタログのように紹介され、選ばれるための理由の提示が弱いWebサイトが多くある中で、権さんはインターネットの普及によって消費者の行動が変わったのだから、情報提供のためには新しい戦略が必要であるという考え方をもたれています。
その結果成果を数多くだされ、様々な記事でも特集されています。
理念あるリニューアルで前年比140%のYシャツ店
“稼げる”キーワードで前年比132%、近江牛.com
年間50 本以上のセミナー講師を務め、10年に渡りWebコンサルティングの先駆者として活躍し、赤字経営の中小企業に対して数多くの黒字化実績を持つ権さん。また、「ISM」という会員組織を運営し、Webコンサルタントの育成にも力を入れられ、業界においてもファンが多くいらっしゃいます。
ぜひ一度、その考え方に触れていただきたい講師のかたです。

【講師情報:梅田悟司氏】
梅田さんを最初に知ったのは、電通報でした。
電通報:梅田 悟司
「基本以外、大切なことなんてない」というエントリーを拝見すると、企画の目的について「その目的はたった一つ、世の中を良くするために生み出されるべきものである」と書かれてあります。内容に共感を覚える部分が多かったため、「企画者は3度たくらむ」という梅田さんの本を購入し読みました。
本の中では、「問題を解消するのではなく、課題を解決するのが企画者の仕事」「製品やサービスが持つ価値は時代や人々の価値観に応じて再定義されなければらなない。」「『課題発見力』『発想力』『チーム力』で企画を強くする。」
どれも納得させられる言葉ばかり、自分自身、10年以上Webに関わるなかで、インターネットで成果を出すためには、小手先のテクノロジーに頼ることなく、まずは商品やサービスが世の中の生活者にとってどのようなベネフィットを提供できるか見直すまたは強化する必要があるという想いをもっておりましたが、それを明確に定義された気持ちでした。
梅田さんのお仕事を見ると、コカ・コーラ『ジョージア』や東北六魂祭など、心にぐっとくる素晴らしい企画ばかり。
SBWセミナーでは「人が動きたくなる『たくらみ方』教えます。」というテーマでお話いただきます。ぜひ皆さんご参加ください!

一覧に戻る