SBW2018 マーケティングイベント

東京銀座で
顧客視点にふれるプログラム

県内企業6社限定
東京銀座で顧客視点を体感しよう!

今や、企業視点での一方的な価値提供では商品は売れなくなりました。求められているのは生活者視点での価値提供です。これは、スマホやインターネットの普及によって、情報の主導権が企業から生活者に移ったことが大きな要因といわれています。本イベントでは、「商品の価値が本当に生活者に届いているのか?」について、商品流通の第一線で活躍する専門家やバイヤー、都市圏生活者を招き明らかにしていきます。

プログラムの流れ

2018年1月
個別ヒアリング

現状の課題を把握
商品の魅力、マーケティングの現状、今後の展開方針などをヒアリング。
問題を整理し、本イベントで明らかにしたい調査テーマをまとめます。

2018年3月2日(金)・3日(土)
マーケティングイベントin 銀座NAGANO

大手百貨店バイヤーとの相談・商談会
消費動向に詳しい専門家・バイヤーをお招きし、商品に関わる率直な意見をいただきます。
セグメントされた生活者から「生の声」を収集
3種類にセグメントされた生活者の方をお呼びし、グループインタビュー形式で生活者の本音に迫ります。
銀座NAGANO来場者との直接対話
銀座NAGANOへ来場の方に、商品を試食してもらい率直なご意見をお聞きし、アンケートにお答えいただきます。

2018年5月
レポート提出

改善の方向性を検討
収集した「生の声」を分析し、商品そのものやWebを中心とした情報発信の現状と関連づけた「レポート」を全参加企業様に提出します。

専門家との相談・商談会

大手百貨店、地域商材を専門的に扱う百貨店や、食に関わるインターネットメディアなど、現在の消費動向に詳しい専門家・バイヤーをお招きし、商品や課題に関して率直な意見をいただきます。

参加専門家一覧

鶴澤 仁
鶴澤 仁
株式会社三越伊勢丹フードサービス 営業統括部 商品部 一般食品グループ 百貨店担当

入社以来、加工食品担当者として店舗勤務。その後、日配品の仕入担当、売上向上のアドバイス等行うスーパーバイザー等を経て、百貨店加工食品の仕入担当として勤務。趣味は都内散策、料理。

白鳥 真也
白鳥 真也
株式会社小田急百貨店 MD推進部 食品担当 シニアマーチャンダイザー

平成3年の入社、平成6年より食品売場の和洋酒・和洋菓子・生鮮加工食品の販売及び仕入れ担当者として従事。現在は物産展、中元、歳暮のギフト担当として、新規取引先開拓、差異化商品開発など常に新しさを求めて日々邁進中。

簑島 学
簑島 学
株式会社日本百貨店 店長

2013年、秋葉原にオープンした食品専門店『日本百貨店しょくひんかん』の店長。日本のみならず世界中の人々が集まる場所で“食のテーマパーク”として作り手の想いと日本の食文化を発信。

岩渕 美華
岩渕 美華
一般社団法人コミュニティキッチン・イニシアティブ 理事

栄養士。食品メーカー、外食企業勤務を経て、自治体(長野県等)や企業(飲料メーカー等)をパートナーに、食を通じた交流のプラットフォーム「コミュニティキッチン」を運営、地域の食や人の魅力を多くの人へ発信。

 
末永 なつ子
オイシックスドット大地株式会社 OisixEC事業本部アプリケーションサービス室旬セクション マネージャー兼ファウンダー

食品業界に20年以上従事。フルーツの専門店での小売業他加工品全般(精肉や鮮魚を含む)の商品企画や開発を実施。また青果は国内外の商品バイヤーの実績があります。マーケットインによる商品開発を得意とする。

都市圏生活者グループインタビュー

モデレーター(司会者)が調査テーマについて質問を行い、参加者に自由に発言をしてもらうことでさまざまな意見を収集します。また、気軽な雰囲気の場をデザインすることで、参加者同士の相互作用を生み出し、形式的な答えではなく、参加者の「生の声」を収集します。

生活者のセグメントテーマ

60歳前後の専業主婦
子育てや勤めを終えて、夫婦で暮らす経済的にゆとりのある女性。地方の良いものに興味がありお金を使う。都市圏に居住。
30歳以上の独身キャリアウーマン
都心部にお勤め。経済的に余裕があり、グルメ・旅行・美容・ファッションなど、趣味にお金をよく使う。都市圏に居住。
30代・40代の既婚者で子育て中の女性
金銭的に余裕があり、子供の教育に熱心。食に関心がある。都市圏に居住。

グループインタビュー監修

金子 和夫
金子 和夫
地域ブランドコンサルタント

1952年愛知県生まれ。慶應義塾大学院MBA。アパレル業界で12年間ファッションビジネスのマーケティングに従事。その後、日本総合研究所では、グループインタビューやワークショップ型の調査手法をいち早く取り入れ、地域再生、地域ブランドのコンサルティングに25年間従事した。平成24年に金子和夫事務所を設立、国内外の地域再生を支援中している。法政大学院、武蔵野大で講師を担当。

募集要項

募集企業 食品、酒類、化粧品、雑貨等の、手にとって体験できる商材を扱う企業様
長野県内に本社または事業所を有する企業様
※お取り扱いの商材内容によって、お受けできないことがございます。
※本講座はB to C企業が対象となりますが、ご興味をお持ちのB to B企業の方はお気軽にお問い合わせください。
募集企業数 6社
参加費 1社 / 180,000円(税別)
1社2名までご参加可能です。
※事前ヒアリング・マーケティングイベント参加費・レポート作成費を含みます。(当日の飲食費・交通費はご負担ください)
申込締切 2017年12月末日
申込方法 メールまたはお電話でご連絡をください。
事務所スタッフより、お申込み手続きをさせていただきます。
E-MAIL sbw@jbnet.jp
TEL 026-214-5116

イベントスケジュール

3/2 Fri. 11:00〜18:00
集合
11:00~13:00 銀座NAGANOにて準備
スタート
13:00~15:30 専門家・バイヤーとの相談・商談会(3名)
振り返り
16:00~17:00 企業間で商品を試食 本日の感想、振り返り
終了
17:00~18:00 片付けと翌日の準備
3/3 Sat. 10:00〜19:30
集合
10:00~11:30 銀座NAGANOにて準備
第1部スタート
11:30~15:00 都市圏生活者グループインタビュー(2グループ)
第2部スタート
16:30~18:30 首都圏一般消費者試食会
終了
18:30~19:30 片付け荷物発送手配
お申込み・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせください
TEL 026-214-5116(直通)
/026-214-5151(代表)

E-MAIL sbw@jbnet.jp
〒380-0845 長野県長野市西後町1550
株式会社JBN(SBW事務局)